2016年10月01日

SS応援団 広報室

『SS情報ひろば 29号』発行


堺市セカンドステージ応援団の広報紙
『SS情報ひろば 29号』が完成しました
10月1日付発行で10月10日頃には各区役所市政情報コーナーや
堺市社会福祉協議会各区事務所・各区市立図書館等に配架されます

page01                  page02
s-広報紙29号-001.Jpg s-広報紙29号-002.Jpg
page03                  page04
s-広報紙29号-003.Jpg s-広報紙29号-004.Jpg


























posted by SS応援団 at 23:55| SS情報ひろば

2016年09月16日

いきいき堺市民大学

第7期いきいき堺市民大学
 
入門講座第12講義


「これからのあなたを考える 〜グループワークを通して〜」

平成28年9月16日(金) 大阪府立大学 B3棟118講義室
講義進行は運営推進員により行われた

前半は、受講生が6つのグループに分かれ、それぞれに運営推進員も加わり、11回の講義と、ボランティア活動体験を通じて「これからこんな活動をしてみたい!」「こんなことをしてみたいと思う」等を各自白紙に書いて、順番にグループ内で発表した。

後半は、グループ内で発表者を決めてもらい、グループで各自発表した話を受講生全員の前で紹介してもらった。

第1グループ
s-1班.Jpg

s-1班発表.Jpg

第2グループ
s-2班.Jpg

s-2班発表.Jpg

第3グループ
s-3班.Jpg

s-3班発表.Jpg

第4グループ
s-4班.Jpg

s-4班発表.Jpg

第5グループ
s-5班.Jpg

s-5班発表 (2).Jpg

第6グループ
s-6班.Jpg

s-6班発表 (1).Jpg


一部紹介すると
「町会、連合自治会で地域密着した活動をしたい」
「ディサービスの手伝いをしたい」
「仲間づくりをしたい」
「今活動しているボランティアを継続していきたい」
「専門講座に進み、子ども支援、国際交流活動に参加したい」
「障がい者作業所で役立つことを手伝いたい」
「ガイドヘルパー講習を受けたい」
「SS倶楽部で活動したい」
「カレー作りが一番楽しかった」



修了式
山本学長(大阪府立大学 生涯教育センター長)より、受講生代表に修了証書が授与された。(41名入学、39名修了)
その後、山本学長の講評、堺市社会福祉協議会 所課長の挨拶があった

修了証授与
s-7-1修了書授与.Jpg

s-7-2網さん.Jpg

山本学長の講評と社会福祉協議会 所課長の挨拶
s-8学長.Jpg>
s-9所課長 (1).Jpg




修了記念茶話会
大阪府立大学中百舌鳥キャンパス「CIEL」で茶話会が開かれた。

s-a乾杯.Jpg

s-b歓談01.Jpg

s-c歓談02.Jpg

s-d歓談03.Jpg


SS倶楽部阪野代表の挨拶

s-e阪野挨拶.Jpg


会場では、SS倶楽部の入会受付と、SS倶楽部サークルの紹介コーナーが設けられ、会員から活動内容の紹介と勧誘が行われた。

SS倶楽部入会受付
s-f倶楽部受付.Jpg

サークル入会案内
s-gサークル受付.Jpg




























posted by SS応援団 at 16:23| いきいき堺市民大学

2016年09月10日

いきいき堺市民大学

いきいき堺市民大学第7期生

入門講座 第11講義

『あなたにあった活動を考える』
      〜活動事例の紹介から〜

平成28年9月9日(金) 大阪府立大学 B3棟118講義室

講師 三国丘校区福祉委員会 委員長 村上行衛さん
   錦西校区福祉委員会・民生委員児童委員会 松浦三津子さん
   市民活動家 阪野 修さん

前半、各講師から活動を始めることになったきっかけ、活動内容について話をしていただいた。

村上さんの講義
s-P9090121.Jpg

松浦さんの講義

s-P9090124.Jpg

阪野さんの講義

s-P9090128.Jpg

受講の様子

s-P9090122.Jpg


後半は、3グループに分かれ、講師、運営推進員もグループの中に入って、活動に「一歩」踏み出すにあたっての悩みや課題を、講師を交えてグループワークを行った。
s-P9090129.Jpg

s-P9090130.Jpg

s-P9090131.Jpg


ホームルームは、修了生組織SS倶楽部について概要説明があった。

























posted by SS応援団 at 23:40| いきいき堺市民大学

2016年08月20日

いきいき堺市民大学

いきいき堺市民大学第7期生

入門講座 第10講義


「地域福祉って?」
8月19日(金) 大阪府立大学 B3棟118講義室
講師〜堺市社会福祉協議会 地域福祉課 課長 所正文氏

1.「サイレント プア」から見える地域生活問題
2.「地域福祉」のいろいろな側面からの捉え方
3.講師が強調した地域福祉の2つの側面
  地域住民の「くらしをまもる(個別支援)専門職」と「つながりをつくる(地域支援)専門職」
s-P8190113.Jpg

s-P8190114.Jpg

s-P8190115.Jpg

s-P8190116.Jpg


講義終了後ホームルームでは、7月、8月のボランティアグループ体験の振り返りをグループワークで行いました。
























posted by SS応援団 at 20:16| いきいき堺市民大学

2016年07月22日

いきいき堺市民大学

いきいき堺市民大学第7期生

入門講座 第9講義・地域防災

平成28年7月22日(金)
大阪府立大学 B3棟118講義室
講師〜堺市危機管理室 防災課 課長 鈴木 敏文氏

1.H28熊本地震被災地への堺市の支援について
2.堺市の地域防災
  ・内陸活断層(上町断層帯)と南海トラフについて
  ・災害に強いまちづくりについて
  ・情報伝達について
  ・自助、共助、公助の比率がそれぞれ70%、20%、10%と考え
   行動
  ・防災はまずは災害イメージが大切、それによってとる行動が決まる
  ・出来ることからする
s-P7220106.Jpg

s-P7220107.Jpg

s-P7220108.Jpg

s-P7220109.Jpg

s-P7220110.Jpg


ホームルームは、運営推進員によるボランティア活動の「きっかけ」について、最終回を行った。
s-P7220111.Jpg

s-P7220112.Jpg



























       
posted by SS応援団 at 22:13| いきいき堺市民大学

2016年07月15日

いきいき堺市民大学

いきいき堺市民大学第7期生

入門講座 第8講義


平成28年7月15日(金)
大阪府立大学 B3棟118講義室

「人生を100年生きる時代のライフデザイン」
〜セカンドライフを楽しむ地域デビューの仕方〜
講師〜Studio L 西上ありさ氏

印象に残ったコメントは
「つながりが多いと2倍長生きする。」「お見舞いが多い人ほど長生きする」
s-P7150090.Jpg

s-P7150090.Jpg

s-P7150091.Jpg


講義後、10月開講の専門課程について堺市より説明があった。
s-P7150093.Jpg

s-P7150094.Jpg


ホームルームでは、運営推進員2名よりボランティア活動の「きっかけ」について話があった。
s-P7150095.Jpg

s-P7150096.Jpg

s-P7150097.Jpg

























posted by SS応援団 at 15:35| いきいき堺市民大学

2016年07月09日

いきいき堺市民大学

いきいき堺市民大学第7期生

入門講座 第7講義


平成28年7月8日(金)
大阪府立大学 B3棟118講義室

演題 〜「堺のまちの新しい動き」
講師 〜堺市市長公室企画部 主査 金田 慶之(かなた よしゆき)氏

最初に「堺の概況」として、歴史・文化資源、市域、産業、人口について、その後「堺市マスタープラン後期実施計画の策定」「平成28年度の取組」について説明があった。
s-P7080079.Jpg

s-P7080080.Jpg

s-P7080081.Jpg

s-P7080083.Jpg


講義のホームルームでは、「夏のボランティア体験2016」について社協から説明があった。続いて運営推進員からボランティア活動をすることになった「きっかけ」について興味深い話があった。
s-P7080084.Jpg

s-P7080085.Jpg

s-P7080086.Jpg


最後に9日からスタートするボランティア活動体験のグループ毎の打合せを行った。
s-P7080087.Jpg

s-P7080088.Jpg



























posted by SS応援団 at 12:15| いきいき堺市民大学

2016年07月02日

いきいき堺市民大学

いきいき堺市民大学第7期生 入門講座

第6講義


平成28年7月1日(金)
大阪府立大学 講義室
講師〜大阪府立大学 地域連携研究機構
     教授 西田 正宏氏
   (いきいき堺市民大学 大学運営委員会委員長)

講義内容〜堺の文藝と文化 「利晶(の杜)」だけでない堺の魅力
1.堺かるたの描く堺の文化
2.堺の文化資源には何があるか?(堺市のホームページ「堺市プロフィール」と、以前の堺市国際部ホームページ「堺の文化」の比較)
3.「さかい利晶の杜」をめぐって(@千利休と堺A與謝野晶子と堺 の考察)
4.堺伝授(@古今伝授とは?A堺伝授とは?B堺伝授の可能性)
★「堺」における大事な文化的営みとして、「堺伝授」のことは、広く市民に知っておいてもらってもよいのではないか。
★古今伝授から與謝野晶子へということで、「うた」に関わることで、新たな展開を考えることができないか。
20160701市民大学6講義 (1).Jpg

20160701市民大学6講義 (2).Jpg

20160701市民大学6講義 (3).Jpg

20160701市民大学6講義 (4).Jpg

20160701市民大学6講義 (5).Jpg

講義後のホームルームでは、ボランティア体験にあたっての「心がまえ」について社協 尾崎さんから説明があり、その後体験先別グループ別に分かれ、打合せした。

























posted by SS応援団 at 15:03| いきいき堺市民大学

2016年07月01日

広報室

SS情報ひろば 28号(7月1日号)発行


SS情報ひろば28号が発行されました
SS倶楽部の会員様には7月1日号のおたがいさま情報に同封されます
一般の皆様は7月10日頃より各区役所の市政情報コーナー
社会福祉協議会の各区事務所や図書館に配架されます

page 01                  page 02
s-広報紙28号-001.Jpg s-広報紙28号-002.jpg
page 03                  page 04
s-広報紙28号-003.Jpg s-広報紙28号-004.Jpg
クリックすると拡大してご覧になれます

























posted by SS応援団 at 16:26| SS情報ひろば

2016年06月30日

SS倶楽部

第113回 SS塾

『自然と親しみ、生きがい発見!』


日 時  平成28年7月23日(土)10時〜11時30分
講 師  いきいき堺市民大学修了生(3・4期生)
  宮 崎 謙 吉 氏
会 場  堺市総合福祉会館2階 第1会議室
参加費  200円 (当日受付けの際、お支払いください)
定 員  定員45人(予約制で7月3日より先着順に受付)

s-113回SS塾表裏 20160610-001.Jpg s-113回SS塾表裏 20160610-002.Jpg
お申し込みは FAX 072-232-0029 又はe-mail ss-club@ss-ouendan.jp 迄

























posted by SS応援団 at 12:23| SS倶楽部